はぴねす歯科 緑地公園駅前クリニック

ほうれい線や唇の乾燥やしわ、食いしばり、ガミースマイルの緩和もご相談ください

ヒアルロン酸注入とボツリヌス治療の違いは?

当院では、メスを使わずにしわを改善するヒアルロン酸注入と、歯の食いしばりなど筋肉の緊張で起こる症状に対して咬合筋肉を緩めるボツリヌス治療をご用意しています。
どちらも美容の世界では有名ですが、ヒアルロン酸注入は凹んだ部分(しわによる溝)を下から盛り上げて凹みを薄くする働きがあり、ボツリヌス治療は、筋肉の緊張でできるしわに対して、緊張を弱めることでしわを緩めます。しわに対して「垂直方向」に働く力がヒアルロン酸注入で、しわに対して「水平方向」に働く力がボツリヌス治療というイメージです。ヒアルロン酸は表情を変えなくても確認できるしわ(溝)の軽減ができ、ボツリヌス治療はストレスなどで歯の食いしばりや歯ぎしりにお悩みの方や、顎関節周辺のエラの張りの改善も期待できます。

しわに効果的なのはどっち?

ヒアルロン酸注入とボツリヌス治療では、しわに対して期待できる作用が異なります。例えば笑った時にだけできるしわなら、ボツリヌス治療により筋肉の動きを緩めることで改善が期待できるかもしれません。しかし、常に深いしわ(表情ジワ)が確認できる状態なら、ヒアルロン酸注入で凹んだ部分を埋めて平らな状態に近づけることも必要です。定期的に施術し、しわを伸ばした状態をできるだけ長く維持しておくと、その状態で皮膚の形状が再構築されていくのでしわの改善も期待できます。
このようにどちらか一方だけでも効果を実感できますが、どちらも組み合わせることで予防と改善という相乗効果を得ることもできます。まずは仕上がりのご希望をお聞かせください。お悩みと症状によって最適なプランをご提案します。

歯科医院で行うメリット

口腔内の施術ができるのは歯科医師のみです。必要に応じて口腔内で麻酔を使用し、お口の中からでも注入可能という点は最大のメリットといえます。また、加齢や歯周病により歯肉が減少して歯の間にすき間ができてしまうのも、口元の年齢を感じさせる要因のひとつ。歯科ならヒアルロン酸を歯茎に注入する施術もできます。

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入とは?

当院で使用するヒアルロン酸は、架僑型(かきょうがた)フィラーと呼ばれるもので、溶液をゲル状にすることで注入した部位を持ち上げ、その働きが持続するように精製されています。施術する部位や持続性によって2種類から選べます。麻酔入りなのでほとんど痛みを感じずに施術を受けられます。唇の縦しわや厚み、ほうれい線やマリオネットラインなどの外見はもちろん、抜歯やインプラント治療、義歯(入れ歯)があわなくてできた口の周りのしわの改善もできます。また加齢や歯周病で目立ちはじめた歯茎のすき間をヒアルロン酸注入で埋めることもできます。

ヒアルロン酸注入とは?

ヒアルロン酸でハリのある唇に!加齢による唇のしわや乾燥対策

ヒアルロン酸でハリのある唇に!加齢による唇のしわや乾燥対策
メーカー提供イメージ

加齢とともに薄くなる唇にヒアルロン酸を注入することで、縦しわの改善やボリュームアップが期待できます。ヒアルロン酸は注入すると緩やかに体内に浸透していく性質があるので、唇の内側から潤いもアップします。

ほうれい線(マリオネットライン)など口元周りのしわが気になる方に

ほうれい線(マリオネットライン)など口元周りのしわが気になる方に
メーカー提供イメージ

年齢を感じさせるくっきりとしたほうれい線や口元のマリオネットラインには、ヒアルロン酸を注入して、凹んだ皮膚を持ち上げることで見た目を改善することができます。

歯肉の減少による歯のすき間(ブラックトライアングル)改善に

加齢や歯周病で歯茎が痩せてくると歯と歯の間にすき間(ブラックトライアングル)が目立つことがあります。このようなお悩みも解消できます。

薬品説明

ほとんど無痛でアレルギー反応が少ないMONALISA(モナリザ)

当院では、世界中で使用されているヒアルロン酸製剤モナリザシリーズを採用。製造元は、国際的に高い評価を受けているGENOSS。KFDA(韓国食品医薬品安全庁)承認を取得しています。モナリザシリーズは通常の針よりも厚みが薄く、ヒアルロン酸のような高粘度流体に適した薄肉針を使用。1回の注入量も多く、より滑らかな注入ができるので、自然に仕上がります。麻酔(リドカイン)入りのヒアルロン酸なので注入時の痛みも軽減されています。

MONALSA SOFT

MONALSA SOFT
主成分
ヒアルロン酸 リドカイン0.3%
適応症
皮膚のハリや弾力性、潤いを高めるのに適しています。唇のしわや乾燥の改善に 皮膚組織の増強としても効果が期待でき、耐性時間も長い
持続性
1~2ヶ月

MONALSA MILD

MONALSA MILD
主成分
ヒアルロン酸 リドカイン0.3%
適応症
顔の中程度の深いしわ、表情しわの修復
皮膚組織の増強としても効果が期待でき、耐性時間も非常に長い
持続性
6~9ヶ月

治療の流れ

  1. カウンセリングと診察を行い、咬み合わせやお口の中の状態を確認します
  2. 施術箇所のみメイクを落としていただきます
  3. 表面麻酔を塗り、該当部位に注射します

治療時間:診察から注射まで約30分
効果:顔の中程度の深いしわ、表情しわの修復、唇の縦しわや乾燥の改善に
※効果には個人差があります。

料金について

ヒアルロン酸(1ml)
モナリザソフト 38,000円(税別)/1本
モナリザマイルド 41,000円(税別)/1本

※部位によって1本を複数回に分けて使用することもできます。

注意事項:副作用・禁忌について

注入施術のため、施術後、一時的に赤くなる(発赤)、赤い斑点、結節(節のような発疹)、圧力痛を感じる可能性があります。また、以下のような症状をお持ちの方は施術できません。

  1. 1. ヒアルロン酸やその派生製品に過敏反応を起こしたことがある方
  2. 2. 他の真皮内注入において感染や火症症状※を起こした部位

※炎症マーカー(CRP値)が高い場合は、施術できません。

ボツリヌス治療

ボツリヌス治療とは?

ボツリヌス菌が作り出すたんぱく質(ボツリヌストキシン)には、筋肉を緊張させている神経の働きを抑える作用があります。歯科で行うボツリヌス治療では、注射することで筋肉をリラックスさせて、歯ぎしりや食いしばり、上唇が上がりすぎて歯茎が見えてしまうガミースマイルの改善を行います。ボトックス治療と呼ばれることもあります。ほかにも無意識に力が入ってしまうことで起こるお口の中の症状や、笑った時にできるしわを改善します。

咬筋(歯ぎしり・食いしばり)治療に

顎関節周辺の噛む筋肉にボツリヌストキシンを注入することで、歯ぎしりや食いしばりの改善が期待できます。咬筋の緊張や発達を抑制することで、咬筋肥大症(エラが張ったように見えていた状態)が軽減し、小顔になったと感じる方もいらっしゃいます。

気づくと口元が「への字」に?口角下がりを抑制して好感度アップ

ボツリヌス治療とは?
メーカー提供イメージ

怒っているわけではないに、機嫌が悪そうに見えてしまうのは、口角が「への字」に下がってきているせいかもしれません。口角を引き下げる筋肉にボツリヌストキシンを注入することで、口角下がりを抑えます。

いつの間にかアゴにシワ?"梅干しシワ"の改善に

力んでいるつもりはないのに、あごがシワシワに…。オトガイ筋にボツリヌストキシンを注入することで"梅干し"のようなしわの改善が期待できます。

笑った時に歯茎が見えるガミースマイルの治療に

上唇挙筋群にボツリヌストキシンを注入することでガミースマイルの改善が期待されます。※ガミースマイルの原因には個人差があります。お口の中を拝見したうえで別の治療法をご提案する場合もございます。

薬品説明

世界の累計販売数1億本以上の実績 メディトックス社 ニューロノックス100U

当院では、美容先進国の韓国で市場シェア1位のメディトックス社製のA型ボツリヌストキシン製剤Neuronox(ニューロノックス)を採用。世界30ヶ国以上で販売、使用されており、世界の累計販売数1億本以上の実績があります。2006年にKFDA(韓国食品医薬品安全庁)承認を取得。現在日本では美容外科、美容皮膚科で多く使われている製剤のひとつです。

100U

100u
主成分
A型ボツリヌストキシン100units、ヒト血清アルブミン0.5mg、塩化ナトリウム0.9mg
適応症
表情筋のしわ緩和(眉間、額、目尻、咬筋肥大、ガミースマイルなど)

治療の流れ

  1. カウンセリングと診察を行い、咬み合わせやお口の中の状態を確認します
  2. 施術箇所のみメイクを落としていただきます
  3. 表面麻酔を塗り、該当部位に注射します

注射後の注意事項:治療直後は、顔のマッサージやエステのご予約はお控えください。
治療時間:診察から注射まで約15分、表面麻酔をする場合は約40分が目安です。
効果:注射後、3日~1週間程度で変化を実感でき、約4~6ヶ月持続します。
※効果には個人差があります。

料金について

ボツリヌストキシン製剤注射
口角下制筋(アヒル口) 18,000円(税別)
上唇挙筋(ガミースマイル) 18,000円(税別)
オトガイ筋(梅干しアゴ) 18,000円(税別)
咬筋(小顔・食いしばり) 35,000円(税別)

注意事項:副作用・禁忌について

注入施術のため施術後、一時的に赤くなる (発赤)、赤い斑点、結節(節のような発疹)、圧力痛を感じる可能性があります。また、以下のような症状をお持ちの方は施術できません。

  1. 1. 妊婦・授乳中の方
  2. 2. 神経筋接合部疾患の方
  3. 3. 肝・腎疾患または重篤な心疾患をお持ちの方
  4. 4. ボトックス剤に過敏症のある方
  5. 5. 注入を行う部位に炎症がある方