小児矯正のメリットと開始時期について|【豊中市(緑地公園駅前)の歯医者・歯科|はぴねす歯科】
電話番号:0661514618

小児歯科・矯正歯科

仕上げ磨きしても次から次へと虫歯ができるのはどうして?
仕上げ磨きしても次から次へと虫歯ができるのはどうして?

可愛いお子さんの歯を虫歯から守るために、親御さんは一生懸命仕上げ磨きを頑張っておられることと思います。   しかし、ひとたびお子さんの歯が虫歯になると、次から次へと新たな虫歯が作られてしまう傾向があり、親御さん …

矯正の装置をつけたまま体育の授業は大丈夫?

第一期治療と呼ばれるお子さんの歯並びの治療法は、取り外し式装置を使った「床矯正」です。金具がついたピンク色の装置を使った床矯正は、お子さんの矯正治療をスムーズに進めるために効果的な治療法ですが、いざ日常生活を送る上で「体 …

思春期に起きやすい「思春期性歯肉炎」とは?

歯ぐきの腫れや出血を伴う歯肉炎は、低年齢のころから比較的よく起こる症状です。特に小学校高学年から中学、高校生くらいによく見られる歯肉炎を「思春期性歯肉炎」と言います。今回は、思春期性歯肉炎についてお話いたします。 思春期 …

可愛い赤ちゃんの歯を虫歯から守るために

産まれたばかりの可愛い赤ちゃんのお口の中には、虫歯菌は存在しません。しかし小さな乳歯が生え始め、離乳食が始まると虫歯リスクが生じます。では可愛い赤ちゃんを虫歯から守るためには、どのようにすればよいのでしょうか。 虫歯菌の …

お子さんの歯の白濁、放っておいても大丈夫?

一般的にお子さんの歯は歯質が弱く、酸に溶けやすい、つまり虫歯になりやすいという特徴があります。その前段階として、歯の表面が溶けて白く濁りますが、この状態を放っておいても大丈夫なのでしょうか。 歯質が薄い時期は酸に溶けやす …

少しでもできたら、いっぱい褒めてあげましょう

大多数のお子さんは、歯医者さんが苦手です。歯医者さんに来るとそれまで笑顔だったのが一転、大泣きしてご両親も困ってしまうことでしょう。子どもは泣いて当たり前。少しでもできればまず褒めてあげることが大切です。 「歯医者さん怖 …