審美歯科について

審美歯科とは

審美歯科とは、歯や口元の審美性を向上させる治療のことです。
主にセラミック治療やホワイトニングなどがあげられ、保険適用ではなく自由診療で治療を行います。
ホワイトングは別の診療項目として指すことも多く、当院でも審美歯科・審美治療と言えばセラミックでの治療を指します。
審美歯科では「銀歯を白くする」「歯の形態を整える」「歯の隙間を埋める」など見た目の美しさをセラミックや自費のダイレクトボンディングなどによって向上させます。
当院に来られる患者様は「銀歯を白くしたい」「歯茎の黒ずみを治したい」「虫歯で削った歯を綺麗に修復したい」「前歯の隙間を埋めたい」などの要望で審美治療を行う場合があります。
逆に保険診療は、審美性向上を目的とした治療を行うことができず、いわゆる銀歯や保険適用されるプラスチックのコンポジットレジンなど使用できる素材も限定されます。
そのため、経年劣化による色の変色、黄ばみ、また金属素材による歯ぐきの変色、黒ずみなど「見た目」のお悩みが増えることもあります。
審美治療では、保険で使用する素材に比べて耐久性に優れ、プラーク(歯垢)や歯石がつきにくいセラミック素材を使った「白い歯」をご用意しています。
金属による健康への影響もありません。

当院の審美歯科の特徴

  • 精密な型取りができるシリコンラバー採用
  • セラミック治療は1本30,800円(税込)〜から
  • 専属のトリートメントコーディネーターがカウンセリング
  • 最短2回(約2週間)で治療が完了する
  • 安心の3年間保証付き

審美歯科の流れ

  • 1カウンセリング

    レントゲン撮影や口腔内写真撮影、歯科医師による診察を行い、歯並びや噛み合わせ、虫歯や歯周病などを確認します。

  • 2診断検査結果と
    治療計画の説明

    2診断検査結果と治療計画の説明

    カウンセリングの結果を元に当院のトリートメントコーディネーターが、患者様にとって最適な治療プランを提案します。また、治療内容や治療にかかる期間、費用などの説明もいたします。

  • 3歯周組織の初期治療

    カウンセリングにて歯周組織に問題(歯茎の炎症など)が見受けられた場合は、問題となっている箇所の治療を行います。

  • 4セラミック治療開始

    仮歯を作成します。
    セラミック治療と合わせて、ホワイトニングなど、周囲の歯の審美性を高める治療も患者様と相談しながら進めていきます。

  • 5型取り

    型取りを行い、歯の形や色を相談しながら進めていきます。セラミック歯が完成するまでには2週間程度かかります。

  • 6セラミック歯の装着

    完成したセラミック歯を装着していただき、形や色合い、噛み合わせなどの状態を確認します。 もし、違和感がある場合はセラミック歯を調整させていただきます。

  • 7治療完了

    セラミックの歯を装着して治療完了です。

審美歯科をおこなうメリット

  • 天然歯とほぼ見分けがつかない美しい仕上がり
  • 歯茎の黒ずみを解消できる
  • 経年劣化に強く変色が起きにくいセラミック素材
  • 金属アレルギーを気にせずに済む
  • 銀歯を気にせずに思いっきり笑える
  • 軽微であれば歯並び、歯の形も整えられる

こんな患者様はご相談ください

  • 美しく白い歯にしたい方
  • 差し歯と天然歯の色をそろえたい方
  • 黄ばみが気になる方
  • 銀歯を白くしたい方
  • 歯ぐきの黒ずみが気になる方
  • 金属アレルギーの方

当院で使用するセラミック素材

EMAX

主な特徴
・ 硬すぎず柔らかすぎず天然歯に近い硬さで自分の歯を傷めない
・ 透明感が高く天然歯の色にあわせやすい
・ 色の再現性を求める前歯周辺に推奨
・ 基本的には単冠(前歯・臼歯)
・ セラミックインレー、クラウンどちらでも対応

天然歯の強度である350Mpaに近く、400Mpaの強度で、天然歯に優しいセラミック素材。
ジルコニアセラミックは1,000Mpa、通常のセラミックは100Mpa程度。 また素材としては二ケイ酸リチウムガラスという素材を使い、透明度が高く豊富なシェード(色調)が揃っているので審美性を求める方に最適です。

ジルコニア

主な特徴
・ 強度が高く薄くても丈夫
・ 透明度が低いため透明感のある歯には適応しにくい
・ 強度が求められる奥歯周辺に推奨
・ 連結(ブリッジ)が可能(臼歯)
・ セラミックインレー、クラウンどちらも対応

ジルコニアは人工ダイヤモンドとも言われる白い素材で、セラミックの中で最も硬い素材(1,000Mpa)です。
強度が求められる奥歯全体の被せ物や、複数の歯を連結させるブリッジ治療にも金属を使わず治療ができます。 ただし、他のセラミック素材に比べると透明度が低いので、細かい色の再現性を求める部位には不向きです。
金属を使わないのでアレルギー対策、メタルフリー治療に最適です。 歯肉の黒ずみ、変色の心配もありません。

ジルコニア+ポーセレン

主な特徴
・ 強度が高く薄くて丈夫
・ 繊細な色調再現が可能
・ 連結(ブリッジ)が可能(前歯・臼歯)
・ セラミッククラウンのみ対応

ジルコニアの強度と、ポーセレンが持つ透明感、繊細な色調再現の特性を組み合わせた素材。
手作りで作製されるためコストがかかります。
もともとの歯の透明感や色のグラデーションを再現できるので、前歯1本だけほかの歯と色を合わせたいときなどに最適です。

審美歯科の料金

EMAXインレー 30,800円
EMAXクラウン 41,800円
ジルコニアグラデーションクラウン 47,300円
ジルコニアインレー 30,800円
ジルコニアクラウン 41,800円
ジルコニア+ポーセレン 88,000円

審美歯科のデメリット

審美歯科のデメリットは、費用面です。
基本的に審美歯科は自由診療となるため、治療費が高額となる可能性があります。
保険適用のインレーやクラウンは数千円の負担で済みますが、セラミックの場合は数万円〜数十万円の負担額となるケースが多いです。
保険材料と比べて、費用が高くなるため、治療を躊躇する患者様もいらっしゃいます。
もちろんセラミックは、保険材料と比べて審美性や耐久性、加えて機能面に優れているため、トータルで判断する必要はあります。
当院では、他の歯科医院よりも安価でセラミック治療を提供しております。
審美歯科に興味があるけど、費用面がネックとなる場合は、一度当院にご相談ください。

デジタルローンについて

デンタルローンとは、「歯科治療費」に限定した立替え払い制度のことです。
当院では新生銀行が提供する「アプラスデンタルローン」をご用意しております。
アプラスデンタルローンをご利用いただくためには、審査受けていただく必要がございます。
待合室でお待ちいただいている間にスマホで審査を受け、約15分以内に審査結果の電話連絡で来ます。
実質年率が5.8%なのでクレジットカード(一般的に10%~15%以上)の分割払いよりも低金利。
デンタルローンを利用することで、「デンタルローンのご利用金額すべてが医療費控除を受けられる」「お持ちのTカードにTポイントを貯めることができる」などのメリットがあります。

アプラスデジタルローン 
✉︎お問い合わせフォーム
✔︎予約フォーム
✉︎お問い合わせ ✔︎予約フォーム