• 受付にパーテーションの設置
  • ドアノブや取っ手、手すりを消毒液で除菌
  • オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)による滅菌
  • 医師、歯科衛生士のこまめな手洗いと消毒
  • ハンドピースの滅菌
  • 医師、歯科衛生士のマスク、医療用ゴム手袋、ゴーグル着用
  • 口腔外バキュームによる感染予防
  • 患者様ごとに医療用ゴム手袋の交換
  • 患者様ごとに電動ドリルの交換
  • 医療用空気清浄機によるウイルスの不活性化
  • 患者様用のエプロン、紙コップは使い捨てを使用
  • 定期的な院内の換気
  • 電動ドリル(タービン)の滅菌消毒
  • 水消毒システムで治療で使用する水の消毒
  • ジェットウォッシャーによる感染対策
  • 手指消毒薬による手の消毒依頼
  • 診察台、操作パネルを消毒液で除菌
  • 治療前に抗菌性うがい薬でのうがい

滅菌器の利用による衛生面の対策

滅菌器とは、滅菌をするための機械のことです。
滅菌は、除菌とは異なり菌やウィルスの数を100万分の1以下にする事を指します。
治療器具はもちろんのこと、削るときに使用するバーと呼ばれる器具や被せ物を外す道具の消毒、滅菌に使用します。
はぴねす歯科緑地公園駅前クリニックでは、患者様の安全を確保するため、国内最高水準の減菌器を導入しております。
「当歯科医院と関わるすべての方が幸せになれる」ことをモットーに患者様の安全や安心にできる環境を整えるための設備投資を惜しまないよう、取り組んでまいります。

口腔外バキューム利用へのお願い

口腔外バキュームとは、飛散物(水や唾液、金属の破片など)を吸い込む装置のことです。
歯を削る際には、目には見えない粒度で細かい水や粉塵が飛び散ります。
飛び散った水や粉塵は、本人が気がつかないうちに顔に触れたり、口から吸い込んだりする恐れがあります。
吸い込んだ浮遊粉塵は人体に悪影響を及ぼす原因となるため、当院では患者様に安心して治療を受けていただくために口腔外バキュームを設置しております。(※多少音がなりますので、ご了承ください)

患者様へのお願い

当院を受診にあたり、以下の症状が見られる方は、厚生労働省が公表している相談窓口までご相談ください。

  • 息苦しさや強いだるさ(倦怠感)、高熱などの症状がある方
  • 発熱や咳など軽い症状があり、重症化しやすい体質の方
    (高齢者や基礎疾患(糖尿病、心不全、呼吸器疾患など)がある方、免疫抑制剤や抗がん剤を用いている方)
  • 上記以外で発熱や咳など比較的軽い症状が続いている方
☎︎06-6151-4618

午前9時〜午後6時まで(土曜、日曜、祝日も対応)

厚生労働省相談窓口

✉︎お問い合わせフォーム
✔︎予約フォーム
✉︎お問い合わせ ✔︎予約フォーム