はぴねす歯科 緑地公園駅前クリニック

一般歯科-虫歯治療-

こんなお悩みはありませんか?

  • 歯が痛い
  • 歯が黒い
  • 穴が開いている
  • 歯がしみる
  • 銀歯をやり直して欲しい
  • 被せ物が外れた

痛みの少ない治療法

当院では表面麻酔と、電動麻酔を導入しています。

針を刺す部分に表面麻酔を行うことで、針を刺すときの痛みを軽減させます。
電動麻酔は、手動の注射針よりも細く、刺したときの痛みを抑えられます。
コンピューターによって制御しながらゆっくり注入できるため、麻酔をするときの痛み(注入するときの圧力)をできるだけ減らし、最も痛みの少ない一定の速度で注入ができます。
「痛みをとるための注射が怖い」という方も、安心してご利用ください。

削らない治療法をお選びいただけます(自費診療)

カリソルブ治療とは?

カリソルブは、歯を削らずに溶かして治す治療法です。虫歯になった患部に薬剤を塗って軟化させて(溶かし)、専用器具を使って手作業で掻き出します。キーンという機械音が苦手な方や、麻酔を使いたいない、できるだけ歯を削らずに治したい方に最適。

この治療法は、適応症が限られており、軽度の虫歯(C1~C2)のみ対応します。虫歯が神経に達していたり、神経が壊死した状態では治療できません。

C1:虫歯が歯の表面(エナメル質)までしか進行していない
C2:虫歯がエナメル質の下層(象牙質)まで進行している(神経に達していない)

麻酔を利用できない方にも

麻酔は血圧に影響するため、高齢者の方、持病、お薬の服用をされていて麻酔を使えない方にもご利用いただきやすい治療法です。場合によっては麻酔を使用することもありますが、一般的な治療よりごく少ない量で治療できます。

再治療リスクの少ない素材

最近は見た目だけでなく健康上の理由から、銀歯をやめたい(メタルフリーにしたい)、白い歯にしたいというご要望が非常に増えています。

当院では、自費治療となりますが低価格で精密なセラミックの白い歯を2.8万円からご用意しています。複数歯の治療などもお気軽にご相談ください。

セラミック素材は、保険で使用される白い歯や金属の被せ物に比べて、自然な見た目だけでなく、耐久性に優れ歯石や歯垢がつきにくいのが特長です。正しいお手入れや定期検診を続けていただくことで虫歯や歯周病リスク、再治療のリスクも軽減されます。

また、治療した歯の被せ物や詰め物には寿命があります。

生活習慣や個人の体質、歯質によって変わってきますが、歯の色が気になったり、食べ物が詰まりやすくなってきたら、やり直しのタイミングかもしれません。

被せ物や詰め物の中や、隣の歯とのすき間に虫歯ができている可能性もあるので、是非一度ご相談ください。