• ホーム>
  • 診療内容 -セラミック治療-

こんな方に最適です

  • 美しく白い歯にしたい
  • 差し歯と天然歯の色をそろえたい
  • 黄ばみが気になる被せ物をキレイにしたい
  • 歯ぐきの黒ずみが気になって思い切り笑えない

審美治療を行う6つのメリット

  • 経年劣化に強く変色が起きにくいセラミック素材
  • 天然歯とほぼ見分けがつかない美しい仕上がり
  • 銀歯を気にせずに思い切り笑える
  • オールセラミックなら歯茎の黒ずみが解消
  • オールセラミックなら金属アレルギーにならない
  • 軽微であれば歯並び、歯の形も整えられる

当院で行う審美治療の魅力

再治療リスクを軽減させる自費診療素材

自費診療の素材は、保険診療素材に比べて耐久性に優れており、歯垢や歯石がつきにくいのが特長。そのため詰め物が外れたり、被せ物が割れたりする可能性が低く、歯みがきで汚れを落としやすいので、歯周病や虫歯になりにくい口腔環境を維持できます。美しさだけでなく再治療リスクの軽減も期待できます。

視診と精密な検査

ご予約の上、ご来院いただいた当日に精密検査と視診を行います。初診の方は、歯科用CTによる噛み合わせなどの確認も行う場合があります。治療が必要な症状がなければ最短2回(約2週間)で治療が完了します。型取りには精密な型取りができるシリコンラバーを採用。歯型を取るときに「おえっ」となりにくい素材です。いくつかの歯をまとめて治したい場合、一度に型取りできる部位であれば、まとめて治療も可能です。

丁寧なカウンセリング

「被せ物がとれた」といっても治療方法はひとつではありません。新しいものに作り治すだけでよい場合もあれば、頻繁に外れてしまうのは噛み合わせや歯並びが原因のことも。当院では、カウンセリングを専門に行うトリートメントコーディネイターが常駐し、治療に関するご相談、お悩みなどお気軽にご相談いただけます。審美治療に関するよくある質問もまとめていますので、ご利用ください。

明確な料金設定と保証

当院では、セラミック治療は1本28,000円~からご用意しています。自費診療費用については、料金表をサイトに掲示しています。治療プランを決める際にも、きちんと費用についてご説明いたしますので、安心してご利用ください。歯のお悩みの根本的な解決を目指し、幅広い治療プランをお選びいただけます。医師から治療プランを押し付けることありません。また、すべてのセラミック治療について、安心の3年間保証付きです。※保証は定期検診の受診が条件です。

歯間のブラックトライアングルにはダイレクトボンディング

被せ物や詰め物を新しくするセラミック治療のほかに、歯ぐき(歯肉)が下がり、歯間に黒い三角形のようなすき間ができる「ブラックトライアングル」には、すき間の部分を埋めるダイレクトボンディング処置をお選びいただけます。

天然歯と同じ色調になるよう丁寧に塗り重ね、医師がお口の中で充填していきますので型取り不要。即日処置が完了します。歯間に関するお悩みもおまかせください。歯の色やすき間、天然歯の色合いなどトータルで健康的なリップラインを維持するお手伝いをいたします。

当院で使用するセラミック素材

EMAX

こんな方に
  • 見た目の美しさにこだわりたい方
  • 笑ったときに見える歯の形を整えたい方
  • 以前の被せ物で歯茎が変色、黒ずみが気になる方
おもな特徴

ジルコニア

こんな方に
  • 奥歯を白い歯にしたい方
  • ブリッジ(銀歯)を白い歯にしたい方
  • 歯ぎしりや食いしばりグセのある方
おもな特徴

ジルコニア+ポーセレン

こんな方に
  • 見た目の美しさにこだわりたい方
  • 笑ったときに見える歯の形を整えたい方
  • 以前被せ物で歯茎が変色、黒ずみが気になった方
  • 歯ぎしりや食いしばりクセのある方
おもな特徴

自由診療の費用を分割払いで少しでも安くとお考えの貴方へ

クレジットカードよりも低金利のデンタルローン

新生銀行グループ アプラスのデンタルローンの特徴は、主に次の通りです。
待合室でお待ちいただいている間にスマホで審査受け約15分以内に審査結果が電話で来ます。
実質年率が5.8%なのでクレジットカード(一般的に10%~15%以上)の分割払いよりも低金利。

デンタルローンのご利用金額すべてが医療費控除を受けられます。
お持ちのTカードにTポイントを貯めることができます。

※詳しくは、スタッフにお聞きください。

デンタルローン

審美治療よくある質問

他院で治療したセラミック(ジルコニア)のかぶせ物が取れてしまったのですが、持っていったら、つけてもらうことはできますか?その場合は、保険でできますか?いちから作り直しですか?
ただ外れただけでしたら保険で付けることが可能です。取れた原因が虫歯や不適合だった場合は作り直しをおすすめします。
昔治療した歯の歯茎が変色してきました。歯茎の色も審美で治すことは出来ますか?
昔のセラミックの被せは内側が金属でできていることが多く、それが変色の原因になっていました。今はほとんどの場合セラミックのみで被せられます。被せ物だけでなく内部の土台もやり直せば変色してしまった歯茎もきれいになります。
銀歯を白く(白いかぶせ物)したいのですが、まとめて一気に治してもらうことはできますか?
右上奥歯まとめて4本、上の前歯6本など噛み合わせがずれない範囲でまとめて型取りが可能です。まとめて型取りが可能な場合は、一度に作製を行うことができます。
保険が適用される方法でセラミックにすることはできますか?条件があれば教えてください。
ハイブリッドセラミックというプラスチックにセラミックを配合した材料であれば保険適用で治療可能です。小臼歯(前から4番5番目の歯の全部の被せ)のみ適用です。ただし、プラスチックが含まれているので、汚れが付きやすく虫歯のリスクが高いという欠点があります。
審美歯科は何歳から受診できますか?また何歳まで受診が可能ですか?年齢制限はありますか?
永久歯に生え変わっている時期以降、個人差がありますがおおむね12歳以降であれば可能です。特に上限はありません。

審美・セラミック治療コラム

column
  • 補綴物は一生持つというわけではありません

    2021/03/15
    補綴物は一生持つというわけではありません
    詰め物や被せ物といった補綴物を使って噛む機能を回復させた歯は一生使えると思っていませんか?答えはそうではありません。実は補綴物は一生持つというわけではないからです。   ではなぜ補綴物は一生持つわけではないのでしょうか。   「ものはいつか壊れてしまう」という考え   皆さんは冷蔵庫、エアコン、テレビなどを購入する際「こんな高くて上……

  • 2020/06/28
    毒性の強いアマルガムについて
    保険適用の歯科治療の素材でよく使われるのは、レジンや金銀パラジウム合金です。しかし以前はアマルガムという素材がよく使用されており、今の40代以降の方のお口の中に存在する詰め物です。今ではほとんど使われることがなくなったアマルガムは、どのような性質があるのでしょうか。 アマルガムについて アマルガムとは、水銀と他の金属との化合物で、以前は詰め物としてよく使われていました。今現在詰……

  • 2020/05/11
    自費のセラミッククラウンと、保険適用のCAD/CAMの違いとは
    口元の美しさを求め、審美性やメタルフリーが人気を集めています。被せ物の中にも金属が使われていないものはいくつかあり、そのほとんどが保険適用外となりますが、セラミックが入っているにもかかわらず保険適用となる「CAD/CAM冠」があります。同じセラミックを使った被せ物でも、オールセラミッククラウンとCAD/CAM冠ではどのような違いがあるのかを説明いたします。 オールセラミッククラウンと……

  • 2020/02/25
    セラミック治療とホワイトニング、どちらが先?
    「銀歯を目立たないようにしたいし、ホワイトニングで歯を真っ白にしたい・・・」歯の色のコンプレックスを解消し、美しい口元に仕上げたい方にとって、どのような順番で行うのが良いのか迷うときがありますよね。ではセラミック治療とホワイトニング、どちらも行いたいときはどの順番で行うのがベストなのでしょうか。 色調を合わす順番が大切 まず知っておかなければならないのは、ホワイトニングはセラミ……

  • 2019/09/18
    セラミック治療の失敗例について
    セラミック治療で白い歯を手に入れたのに、なんだか調子が悪い、他の歯と長さが違う、根元が出てきた・・・このような症状は、残念ながら治療がうまくいっておらず、失敗やトラブルを招いてしまった状態です。せっかく白い歯を手に入れたのに、これでは気分も滅入ってしまいますよね。今回は、セラミック治療の失敗例を挙げてみることにします。 セラミック治療の失敗例 ではセラミック治療の失敗とは、どの……

  • 2019/08/30
    虫歯治療の跡はきれいに治せます
      虫歯治療を終えて何年か経つと、治療した部分が変色することがあります。治療を終えた当初は、歯と同じ尾ような色で目立たずキレイに治った!と思っても、数年後には再治療せざるをえなくなってしまいます。せっかく治療をするなら、ずっときれいなままでいたいと思ってしまいませんか? 歯を削った部分はどうしても劣化してしまいます 小さな虫歯や、歯と歯の間に虫歯ができてしまった……

  • 2019/06/09
    歯が欠けるのには原因があります
    固いおせんべいを食べていて前歯が欠けた、以前治療した奥歯が、食事中に欠けてしまった・・・こんな経験はありませんか?この「歯が欠ける」のは、ただ単に固いものを食べたからとは限りません。健康な歯は、相当な衝撃を受けない限り、そう簡単に欠けることはありません。ではなぜ歯が欠けてしまうのでしょうか。   歯が欠ける原因のほとんどは、虫歯 歯が欠ける主な原因は、虫歯による……

  • 2019/05/10
    治療した前歯がすぐ欠ける!どうすればいい?
    小さな虫歯やアクシデントなどで前歯を治療するケースは非常に多く、そのほとんどが保険治療であるレジンが使われます。しかし治療済みの前歯は欠けやすく、何度も再治療が必要となります。いったいどうすればよいのでしょうか。   レジンは対応しやすい素材ですが、欠けやすさが欠点 前歯の治療では、歯科用レジンを使って治療することが一般的です。歯と歯の隙間の虫歯や、先端が欠けて……

  • 2019/04/22
    割れやすい詰め物について
    臼歯部の虫歯は、削る範囲が浅い場合はレジンを詰めて修復します。いっぽう神経に近い虫歯は、ある程度歯を削る必要があります。その場合、インレーと呼ばれる詰め物を詰めて機能を回復させますが、中には割れやすいインレーがあります。今回は割れやすいインレーを中心にお話をいたします。   保険適用のインレーは銀歯とレジン   一般的に歯の詰め物といえば、銀色の……

  • 2019/04/03
    銀歯の寿命はどのくらい?
    虫歯治療で歯を削った場合、虫歯の深さによってはレジンではなくインレーと呼ばれる詰め物を詰めて機能を修復します。また神経まで達した場合、根の治療後にクラウンと呼ばれる被せ物を被せる治療を行います。保険治療の場合、この修復物は「銀歯」と呼ばれる金属の素材になります。では銀歯の寿命はどのくらい持つものなのでしょうか。今回は、銀歯の寿命に焦点を当ててみました。   銀歯の問題……

  • 2018/12/28
    保険適用のCAD/CAM冠の良さと課題について
    被せ物には保険適用のものと保険外のものがあり、その特徴は様々です。保険適用の場合、前歯から犬歯までは、表側が白いプラスチック、裏側が金属となります。また小臼歯から奥の歯は、金属素材の被せ物になります。   CAD/CAM冠について 金属は強度が強い反面、審美性に問題があること、また汚れが付きやすく、被せ物の内部で再び虫歯になる二次カリエスのリスクが高いことがデメ……

  • 2018/11/20
    口元の審美性を大きく損ねる歯ぐきの黒ずみの正体とは?
    鏡に映る口元を見て、笑顔に自信がなくなってしまう・・・その原因のひとつに差し歯による歯ぐきの黒ずみが挙げられます。どんなに頑張って歯磨きをしても、ホワイトニングを受けて真っ白になった歯でも、歯ぐきが黒ずんでいると、笑顔も台無しになってしまいます。今回は、保険の差し歯による歯ぐきの黒ずみについてお話を進めてまいります。   保険の差し歯に生じる歯ぐきの黒ずみとは? ……

  • 2018/10/24
    わずかな隙間やブラックトライアングルにはダイレクトボンディング
    歯が小さく、歯と歯の間のわずかな隙間や、歯ぐきが下がったために起こる歯の根元の小さな三角の隙間「ブラックトライアングル」は審美的に問題があり、見た目が気になってしまうのではないでしょうか。 このような見た目にお悩みの方には「ダイレクトボンディング」という治療法が適しています。   ダイレクトボンディングとは? ボンディングとはボンドの意味で「接着する」とい……