はぴねす歯科 緑地公園駅前クリニック

一般歯科-歯周病治療-

こんなお悩みはありませんか?

  • 歯ぐき腫れた
  • 歯ぐきから血が出る
  • 歯が痛い
  • 歯がぐらぐらする
  • 口臭がする、クサイといわれた
  • 歯が抜けた

歯周病の治療

初期~中期

初期から中期の歯周病と診断された場合、超音波器具を使用して、歯石、歯垢を除去するスケーリング、ざらついた歯の表面を滑らかにするルートプレーニングを行います。

中度~重度

中度~重度の歯周病と診断した場合は、歯周外科治療を行います。歯周病が進行している歯ぐきを切開して、歯の根に付着しているプラーク(歯垢)や歯石を確認しながら丁寧に除去するフラップオペを行っています。歯周精密検査を行い、フラップ手術が必要だと診断された場合は、保険適応で治療を行います。

定期検診をご提案しています

歯周病は治療を終えても、定期的なメンテナンスが必要です。歯周病になって歯ぐきが下がった歯は、普通の歯ぐきに比べてブラッシングが難しくなっています。メンテナンスの際に、磨き残しや再発していないか確認し、お手入れのお手伝いをします。最初のうちは1ヶ月に1回、安定してきたら3ヶ月に1回程度の検診をおすすめしています。