ワイヤー矯正とは

ワイヤー矯正とは、「プラケット」と呼ばれる装置を歯の表面に貼り付けて、ブラケットにワイヤーを通して、ワイヤーの矯正力で歯を動かす治療方法です。
矯正治療の中でも最も実績が多く、歴史が古い治療方法です。
さまざまな不正咬合に対応可能で、複雑な歯の動きを要する治療に最適となっております。
従来のワイヤー矯正は金属製のブラケットやシルバーのワイヤーが使われており、見た目を気にする方に敬遠されがちでした。
しかし、当院ではセラミックやプラスチック製の透明なブラケット、ホワイトワイヤーを使用することで、目立ちにくい矯正治療を提供しております。
ワイヤー矯正の見た目に抵抗をお持ちの方でも、気にせずに治療に集中いただけます。

目立ちにくいブラケットとワイヤー

当院では、目立ちにくい透明や白いブラケット、ホワイトワイヤーを扱っております。
目立ちにくい透明や白いブラケットは主にセラミックやプラスチックで作られています。
特にセラミックは着色しにくい特性があるため、色の濃い飲み物や食事による着色を防ぐことが可能です。
ホワイトワイヤーは、金属製のワイヤーを白くコーディングして審美性を高めています。
白色のワイヤーは歯の色になじむため、矯正装置が目立ちにくい特徴があります。

ワイヤー矯正のメリット

  • 治療実績が豊富
  • 対応できる症例が多い
  • 歯並びを細かく調整できる

ワイヤー矯正のデメリット

  • 歯磨きや食事がしにくい
  • 矯正器具が目立つ場合がある
  • 治療中に痛みや不快感があることがある

ワイヤー矯正の料金

ワイヤー矯正 770,000円(税込)
調整代 3,300円(税込)

ワイヤー矯正の流れ

  • 1無料相談

    当院では矯正に関する無料相談を行っております。
    まずは、患者様の歯並びに関する悩みや治療に関する疑問をご相談ください。

  • 2問診、ヒアリング

    問診票に記載いただき、患者様の状況を確認します。
    状況に合わせて、問診内容をもとに治療に必要な情報のヒアリングもさせていただきます。

  • 3精密検査

    レントゲン撮影や口腔内・顔全体の写真撮影、歯型採取などを行い、現状の状態を確認します。

  • 4虫歯や歯周病など治療前の処置

    矯正治療前に治療が必要な症状がある場合は、先に治療を済ませます。
    治療完了後に矯正装置を装着して、治療を開始していきます。

  • 5ブラケットとワイヤーの装着

    歯の表面をクリーニングした後に防湿を行い、歯の表面にブラケットを装着してワイヤーを通します。
    極力、歯を抜かないように治療を進めますが、歯を移動させるスペースがない場合は、抜歯をすることがあります。 抜歯をする必要がある場合は、必ず患者様に相談します。 無理やり抜歯をすることはありませんので、ご安心ください。

  • 6ワイヤーの調整

    ワイヤーを装着後の約1週間後に、ワイヤーの調整を行います。
    個人差がありますが、数週間〜1ヶ月に1回の頻度でワイヤーを調整していきます。

  • 7保定期間(定期検査)

    歯並びが整い矯正装置を外して治療が完了したら、保定期間に入ります。
    歯の後戻りを防ぐためにリテーナーと呼ばれる保定装置を装着します。

  • 8治療完了

    保定期間を過ぎたら治療完了です。
    ご希望の方は治療完了後もメンテナンスを続けさせていただきます。

デジタルローンについて

デンタルローンとは、「歯科治療費」に限定した立替え払い制度のことです。
当院では新生銀行が提供する「アプラスデンタルローン」をご用意しております。
アプラスデンタルローンをご利用いただくためには、審査受けていただく必要がございます。
待合室でお待ちいただいている間にスマホで審査を受け、約15分以内に審査結果の電話連絡で来ます。
実質年率が5.8%なのでクレジットカード(一般的に10%~15%以上)の分割払いよりも低金利。
デンタルローンを利用することで、「デンタルローンのご利用金額すべてが医療費控除を受けられる」「お持ちのTカードにTポイントを貯めることができる」などのメリットがあります。

アプラスデジタルローン 
✉︎お問い合わせフォーム
✔︎予約フォーム
✉︎お問い合わせ ✔︎予約フォーム