全体矯正とは?

全体矯正とは、上下の顎と前歯から奥歯までの歯全体を動かす治療方法です。
歯並び綺麗に整えるだけではなく、全体の噛み合わせを整えることができるため、口腔内機能の回復につながります。
前歯のみを矯正する部分矯正とは異なり、前歯から奥歯までを動かせるため、さまざまな不正咬合に対応可能です。

  • 叢生(そうせい)
  • 上顎前突(じょうがくぜんとつ)
  • 反対咬合(はんたいこうごう)
  • 開咬(かいこう)
  • 過蓋咬合(かがいこうごう)
  • 空隙歯列(くうげきしれつ)

患者様の症状に合わせてマウスピース矯正もしくはワイヤー矯正での治療を提案させていただき、矯正を進めていきます。
当院では無料で矯正相談を行っています。(要予約)
ご自身の歯並びにお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

全体矯正のメリット

  • 適応症例が多い
  • 噛み合わせの改善ができる
  • 舌を邪魔しないので食事がしやすい

全体矯正のデメリット

  • 治療期間が長くなることがある
  • 治療中は、唇が閉じにくくなる可能性がある
  • 装置によって口内が傷ついてしまう可能性がある

全体矯正のやり方

ワイヤー矯正

ワイヤー矯正とは、「ブラケット」と呼ばれる装置を歯の表面に貼り付けて、ブラケットにワイヤーを通して、ワイヤーの矯正力で歯を動かす治療方法です。
矯正治療の中でも最も実績が多く、歴史が古い治療方法です。 さまざまな不正咬合に対応可能で、複雑な歯の動きを要する治療に最適となっております。
従来のワイヤー矯正は金属製のブラケットやシルバーのワイヤーが使われており、見た目を気にする方に敬遠されがちでした。
当院では、セラミックやプラスチック製の透明なブラケット、ホワイトワイヤーを使用することで、目立ちにくい矯正治療を提供しております。

はぴねす歯科のワイヤー矯正 →

マウスピース矯正

マウスピース矯正とは、透明なマウスピース型の矯正装置で歯を動かす治療方法です。
口腔内を検査の上、矯正治療のゴールに向けたシミュレーションを行い、その結果に基づいてオーダーメイドのマウスピースを患者様1人1人にお作りします。
作成したマウスピースを一定期間ごとに交換していくことで、歯を移動させていきます。
透明な矯正装置を使うため、周囲の人から気づかれにくく、目立ちにくいです。
また、自由に取り外しが可能であるため、虫歯や歯周病になりやすい人にとっては衛生面を清潔に保つことができます。

はぴねす歯科のマウスピース矯正 →

全体矯正の料金

ワイヤー矯正 770,000円(税込)
マウスピース矯正(インビザライン) 770,000円(税込)

デジタルローンについて

デンタルローンとは、「歯科治療費」に限定した立替え払い制度のことです。
当院では新生銀行が提供する「アプラスデンタルローン」をご用意しております。
アプラスデンタルローンをご利用いただくためには、審査受けていただく必要がございます。
待合室でお待ちいただいている間にスマホで審査を受け、約15分以内に審査結果の電話連絡で来ます。
実質年率が5.8%なのでクレジットカード(一般的に10%~15%以上)の分割払いよりも低金利。
デンタルローンを利用することで、「デンタルローンのご利用金額すべてが医療費控除を受けられる」「お持ちのTカードにTポイントを貯めることができる」などのメリットがあります。

アプラスデジタルローン 
✉︎お問い合わせフォーム
✔︎予約フォーム
✉︎お問い合わせ ✔︎予約フォーム