こんなお悩みはありませんか?

  • 笑ったときに見えるでこぼこの歯並び
  • 歯のすき間が目立ってきた
  • 八重歯の周りによく虫歯ができる
  • 過去の歯列矯正が後戻りしてきた
  • 食べ物がよく挟まる
  • 前歯に口紅がつく

前歯周辺の出っ歯やでこぼこした歯並びには、短期間、低価格で治療できる部分矯正や、ホワイトニングも同時にできるマウスピースを使った治療をご提案しています。

部分矯正期間中も普段どおりに過ごせるよう「痛みが出にくい矯正方法」を採用し「目立ちにくい矯正装置」を標準採用。審美性にこだわる方にも満足していただけるよう努めています。

また「治療した被せ物が何度も取れてしまう」歯みがきしていても「すぐ虫歯になる」、「歯に物が詰まる」、「口のニオイが気になる…」もしかしたら、そういったお悩みも歯並びを整えることで解消されるケースがあります。

大人の歯の矯正は、歯を抜いてスペースを作ったり、移動させるために健康な歯を削る必要がでてくることもあります。当院では、できるだけ「削らない」「抜かない」をモットーに治療プランをたてます。他院で「抜歯しないと治療できない」と言われた方も、一度ご相談ください。

短期治療で痛みが少なく審美性の高い治療法

矯正治療の流れ

  1. 問診・ヒアリング
  2. 精密検査
  3. 治療計画のご提案、方針の決定
  4. 治療前の処置(歯周病・虫歯治療)
  5. 矯正治療開始
  6. 治療終了・検査(定期検査)

自由診療の費用を分割払いで少しでも安くとお考えの貴方へ

クレジットカードよりも低金利のデンタルローン

新生銀行グループ アプラスのデンタルローンの特徴は、主に次の通りです。
待合室でお待ちいただいている間にスマホで審査受け約15分以内に審査結果が電話で来ます。
実質年率が5.8%なのでクレジットカード(一般的に10%~15%以上)の分割払いよりも低金利。

デンタルローンのご利用金額すべてが医療費控除を受けられます。
お持ちのTカードにTポイントを貯めることができます。

※詳しくは、スタッフにお聞きください。

当院で矯正治療を行う6つのメリット

  • 幅広い治療プラン

    皆様のご希望にあわせた治療プランをご提案いたします。医師からの押し付けはありません。トリートメントコーディネイターが常駐しています。わからないことはお気軽にご相談ください。痛みの少ない治療に努めています。

  • 精密検査に歯科用CT完備

    目には見えない骨格や歯の構造を精密に検査できる歯科用CTを院内に設置しています。従来のレントゲンではわからなかった歯やあごの骨の詳しい情報を正確に知ることができます。お子様の矯正や、大人の全体矯正、部分矯正に不可欠な機材です。また、再発する歯の痛みの原因がわかることもあります。

  • 治療中も審美性を重視

    できるだけ目立たない矯正器具、素材を標準採用しています。矯正を機に歯のコンプレックスを解消して、美しさにこだわりたい方にも満足していただける治療プランを多数ご用意しています。

  • 駅から徒歩1分駐車場完備

    通勤、通学の途中で通院しやすい緑地公園駅より徒歩1分の好立地。車移動の方にも近隣に提携駐車場をご用意しています。プライバシーに配慮した個室診療室をはじめ、リラックスできる空間をご用意しています。

  • 夜間・土日診療

    通院回数の増える矯正治療は、ライフスタイルに合った診療時間も重要です。当院は平日は21時まで。土日も診療を行っています。仕事帰りに通いたい、お休みの日に治療をしたい方にも最適です。

  • 矯正相談は無料

    歯並びに関するご相談をはじめ、部分矯正、マウスピース矯正など症状やご予算、治療期間などのご希望にあわせてプランをご提案します。ご相談は無料です。まずはお電話にてご予約をお願いします。矯正治療費のお支払い方法は、現金のほか、各種クレジットカードをご利用いただけます。

矯正に関するご相談・ご予約

06-6151-4618

夜間21:00まで診療 / 土日診療

矯正歯科コラム

column
  • 以前部分矯正した歯が後戻りしてきた気が・・・なぜ?

    2020/10/26
    以前部分矯正した歯が後戻りしてきた気が・・・なぜ?
    前歯の歯並びに関するお悩みは非常に多いと思います。矯正治療で前歯を改善するだけでも印象はグッと変わります。最近では前歯に特化した部分矯正を希望される方も多いことでしょう。しかし、中には以前部分矯正した前歯が後戻りしてきた!という声が聞こえてくることも少なからずあります。 では以前部分矯正した前歯が後戻りする原因は、何が考えられるのでしょうか。 前歯に起こりやすいお悩みとは?  ……

  • 矯正は矯正でも、セラミック矯正って何?

    2020/10/16
    矯正は矯正でも、セラミック矯正って何?
    前歯をキレイにしたいと思う方の大多数は、矯正治療を思い浮かべると思います。でも矯正治療は高いし時間もかかる・・・そんな中「セラミック矯正」という文字を見て「これは何?早くてキレイにできるの?」とびっくりして飛びつきたくなると思います。 でもちょっと待ってください。セラミック矯正のことをしっかり理解していますか?   歯並びの悩みを改善するのは、矯正治療ですが・・・  ……

  • マウスピース矯正は自己管理が大切です

    2020/09/23
    マウスピース矯正は自己管理が大切です
    目立たずに歯並びを整えることができるマウスピース矯正が人気を集めています。マウスピース矯正の良さは、何といっても取り外しができることで食事がしやすい、歯磨きしやすいではないでしょうか。日常生活が過ごしやすいマウスピース矯正ですが、向いてる方と向いてない方があります。 取り外しできることが魅力!だけど・・・? 笑ったときに矯正装置が見えることはイヤだし、裏側矯正は高い・・・こうい……

  • 妊娠中でも矯正治療はできますか?

    2020/08/24
    妊娠中でも矯正治療はできますか?
    新しい家族を迎えるにあたり、お母さんをはじめとしたご家族の方のお口の中を良好な状態に保つことは非常に重要なことです。その中には、歯列矯正をお考えの方もいらっしゃるでしょう。では妊娠中は歯列矯正は可能なのでしょうか。 歯科治療・矯正治療に欠かせないレントゲン写真について 矯正治療を受ける際の検査に必要不可欠なことは、レントゲン撮影です。レントゲン撮影の目的は、お口の中全体を映し出し、顎の……

  • 2020/07/29
    就活にも影響するかも・・・!歯並びが与える印象
    今は新型コロナウイルス対策として、ほとんどの時間をマスクして過ごすことと思います。そのため口元の健康や審美性に対し、意識が薄れてしまう恐れがあります。とは言え、歯並びの悪さは、たとえマスクをしていても良い影響は与えません。これからの時期、就活を行う方も多いことでしょう。そして就活には歯並びが少なからず関わってくるのです。 歯並びは、良くも悪くも人の記憶に残りやすいもの 歯並びの……

  • 2020/07/27
    セラミック治療とセラミック矯正、どう違うの??
    最近よく目にする「セラミック」。審美志向や金属を使わないことから歯科治療におけるセラミックへの注目度は高まり、気になる方も多いかと思います。では同じセラミックを使った治療でも、「セラミック治療」と「セラミック矯正」ではどのような違いがあるのでしょうか。 歯の詰め物や被せ物として使用する「セラミック治療」 虫歯などで歯を削った場合、インレーと呼ばれる詰め物や、神経を取った後に土台……

  • 2020/07/13
    矯正の装置をつけたまま体育の授業は大丈夫?
    第一期治療と呼ばれるお子さんの歯並びの治療法は、取り外し式装置を使った「床矯正」です。金具がついたピンク色の装置を使った床矯正は、お子さんの矯正治療をスムーズに進めるために効果的な治療法ですが、いざ日常生活を送る上で「体育の授業中は装置はどうするの??」などという疑問も生じてくることでしょう。今回は、床矯正による日常生活の疑問点についてお話いたします。 床矯正によるメリット は……

  • 2020/06/25
    辛い口内炎、もしかして歯並びが原因かも?
    食事だけでなく、水を飲むのも辛くなる口内炎。口内炎を経験したことがある方は、あの痛みに憂鬱になることと思います。口内炎は疲れや抵抗力が落ちているときに症状が現れやすいですが、その他の原因として、歯並びの悪さが考えられます。 なぜ口内炎になる? 口内炎は、舌や内頬などの粘膜に炎症が起きる症状です。口内炎はいちど発症すると、1週間から10日ほど、あの辛さを共にしなければいけません。……

  • 2020/06/22
    あまり知られていない「切端咬合」とは?
    歯並びや噛み合わせが悪い不正咬合には色々な種類がありますが、その中のひとつである「切端咬合」は、実はあまり知られていない不正咬合です。では切端咬合とはどのような噛み合わせなのか、どんなリスクがあるのかについてお話ししましょう。 前歯の先端同士が当たる「切端咬合」とは? 正常な噛み合わせは、奥歯で噛んだ時に上の前歯が下の前歯を2~3ミリ覆った状態を指します。この逆の状態は反対咬合……

  • 2020/05/21
    笑ったときに歯ぐきが見える「ガミースマイル」
    笑ったときに上の歯ぐきが見える状態を一般的に「ガミースマイル」と言います。ガミーは「歯ぐき」を差す言葉で、そこからガミースマイルという言葉が発症しました。ガミースマイルを個性のひとつとして捉えている方もいらっしゃいますが、ガミースマイルによって笑顔に自信を持てない方も当然いらっしゃると思います。今回はガミースマイルについてお話をいたします。 意外と多いガミースマイル 笑ったとき……

  • 2020/05/08
    美しい横顔を作る「Eライン」とは?
    「美しい人」「きれいな人」とは、正面から見た美しさだけではありません。美しさのひとつの定義に「横顔の美しさ」というものがあり、その条件として「Eライン」があります。今回は美しい横顔を作り出すEラインの基準などについてお話をいたします。 理想のEラインとは? Eラインは「エステティックライン」の略で、横顔の美しさの基準を表すものです。Eラインとは、横から見たときの、鼻の先端から顎……

  • 2020/04/06
    マウスピース矯正でも虫歯になる?
    インビザラインに代表される透明のマウスピースによる歯列矯正は、目立たないという特徴の他に、取り外し式のため歯磨きがしやすく、虫歯になりにくいというメリットがあります。しかし歯磨きがしやすいはずのマウスピース矯正でも虫歯になることがあります。これはどうしてなのでしょうか。 遮るものがないため虫歯リスクを低減できる インビザラインなどのマウスピース矯正は、固定式のワイヤー矯正と違い……

  • 2020/03/25
    目立つ前歯のすき間、どうやって治せばいい?
      口元のお悩みのひとつに、歯と歯の間のすき間、いわゆる「すきっ歯」があります。特に前歯の場合、すき間があるととても目立ってしまうため、常にマスクが手放せない方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、前歯のすき間の治療法についてお話いたします。 すきっ歯の原因とは? ひと言ですきっ歯と言っても、前歯の真ん中だけ、あるいは全体にすき間があるケースなど様々です。すきっ歯……

  • 2020/03/23
    アライナー、清潔にしていますか?
    インビザラインで使用する透明のマウスピース「アライナー」は、一日に20時間以上装着するため、どうしても汚れや臭いが気になります。今回はアライナーの衛生維持についてお話いたします。 衛生状態が気になるアライナー インビザラインによる歯列矯正は、1週間にいちど新しいアライナーを交換することで、歯を少しずつ動かしていきます。ブラケットのように固定式ではなく取り外し式のため、お手入れし……

  • 2020/02/07
    口腔内カメラ「iTero」って何?
    矯正治療を始める際に必要なことは「装置の型取り」です。歯型採取をしてお口の中のデータを得るために、必ず行う工程です。しかしこの型取りが苦手な方はとても多く、歯型を取るとなると憂鬱になることと思います。しかしインビザラインでの型取りは、従来の型取りとは違った方法で行われます。今回は口腔内カメラ「iTero」についてご紹介したいと思います。 従来の型取りの方法について ワイヤー矯正……

  • 2020/01/07
    インビザライン治療中に行うアタッチメント、ディスキングとは?
    インビザラインによる歯列矯正では、ただ単にアライナーを嵌めるだけではありません。より正確に歯を動かすために、治療途中でアタッチメントを装着したり、必要に応じて歯を薄く削るディスキングが行われます。今回は、インビザラインにおけるアタッチメントとディスキングに焦点を当ててお話いたします。 アタッチメントとは? アタッチメントとは、より歯をしっかりと動かすための処置で、動かしたい歯の……

  • 2019/12/11
    矯正治療が必要な症例とは?
    歯並びが悪いと、どうしても笑顔に自信を持つことができず、つい手で口元を隠したり、思いっきり笑うことができずに矯正治療をお考えになることがあると思います。しかし、歯並びのわるさだけが矯正治療の対象ではありません。矯正治療の目的は、歯並びを整えること、そして噛み合わせを正しくすることです。では矯正治療が必要な症例とは、どのようなケースでしょうか。 歯列矯正を必要とするケース ・ガタ……

  • 2019/11/22
    矯正治療中に虫歯になってしまったら?
    矯正治療中は矯正装置の関係もあり、虫歯ができやすい口腔内環境のため注意して過ごす必要があります。しかし、もし虫歯になってしまった場合、虫歯治療を先に行うべきかどうか迷うこともあるかもしれません。矯正治療中に虫歯ができてしまった場合、どうすべきなのでしょうか。 虫歯は矯正治療中の代表的なリスク 一般的なワイヤー矯正の場合、ブラッシングが行いにくく、フロスも通しにくいため虫歯リスク……

  • 2019/10/24
    歯の隙間が気になって思いっきり笑えない…改善法はあるの?
    口元に関するお悩みは人それぞれ違います。特に前歯の場合、笑った時にとても目立つ部位でもあります。前歯のお悩みは歯並びという方はとても多いかと思いますが、前歯や全体的な歯の隙間に悩む方も実は多いのではないでしょうか。 歯と歯に隙間ができる原因 一般的に「すきっ歯」と呼ばれることが多い歯の隙間は、専門的に「空隙(くうげき)しれつ」と言います。また前歯の真ん中の隙間を「正中離開(せい……

  • 2019/10/09
    マウスピース矯正の意外な落とし穴
    目立たず矯正治療を行えるマウスピース矯正は、取り外し式で食事や歯磨きがしやすく、お手入れもしやすいことから人気を集めています。マウスピース矯正は、一般的なワイヤー矯正に比べてお口のケアをしやすいのですが、意外な盲点を持ち合わせているのです。 ワイヤー矯正と比べてお口の中のケアを行いやすいはずが・・・ 矯正治療中は、虫歯や歯肉炎にならないよう、念入りなケアが必要です。特にワイヤー……

  • 2019/09/25
    噛み合わせのズレで顔が歪む?
    口元は目元と同じくらい、いやそれ以上にその人の印象を決定付けます。歯並びの乱れはそんな第一印象に大きく影響しますが、噛み合わせがズレていることで、顔が歪んでしまうなど、顔つきまで変わることがあると言われています。 不正咬合は横顔にも現れます 口元のコンプレックスは、乱れた歯並びだけではありません。出っ歯や受け口、突出した口元などは、前から見ただけでなく、横顔にも現れます。横顔の……

  • 2019/09/13
    マウスピース矯正で気を付けるべきこととは?
    マウスピース矯正は、従来のワイヤー矯正と比べると目立たず歯並びを整えることができることから注目を集めている矯正治療法です。また食事や歯磨きの際、取り外しができるため、取り扱いしやすいことも魅力の一つです。しかし、マウスピース矯正は案外虫歯リスクが高いことをご存じでしょうか。 なぜマウスピース矯正は虫歯リスクが高いのか ワイヤー矯正と比べると、マウスピース矯正は歯磨きがしやすく、……

  • 2019/08/16
    歯列矯正では親知らずを抜かなければいけないのでしょうか
    親知らずは「第三大臼歯」と呼ばれ、上下左右合わせて4本あります。位置は最奥で、4本とも生えている人もいれば、まったく生えていない人など様々です。では歯列矯正を行うにあたって、親知らずは必ず抜くべきなのでしょうか。   全て真っ直ぐに生えてくるとは限らない親知らず 親知らずは、20歳前後で生えてくることが多く、中には親知らずが歯ぐきの中で埋まっているものの、生涯生……

  • 2019/07/29
    矯正治療は先が見えないから不安・・・そんな不安を払拭する「インビザライン」
    歯並びや噛み合わせを整える歯列矯正には色々な種類があり、そのほとんどは歯の動きが予測が難しいため、本当に歯並びがきれいになるのか、またいったいどのくらいの期間が必要なのかなど、歯列矯正を始めるにあたって、先が見えない不安を感じることがあるかもしれません。インビザラインは、このような不安を払拭する大きなメリットがある矯正方法であることをご存知でしょうか。 矯正治療は「歯の動きが予見しに……

  • 2019/06/23
    出っ歯になる原因とは
    不正咬合の中でかなりの割合を占める「出っ歯」。横から見ると歯が前方へ出ており、口元全体が突出して見えてしまうため、横顔にコンプレックスを感じてしまうことと思います。では出っ歯の原因とはどういったものなのでしょうか。   先天性な原因と後天性な原因について 出っ歯は、前歯が大きく前方へ突出した不正咬合です。一見すると歯並びがきれいに整っていても、横から見ると前歯が……

  • 2019/05/17
    歯列矯正では絶対に歯を抜かなければいけないの?
    成人後に歯並びの悪さに悩む方も少なくありません。ガタガタの歯並びを治すための歯列矯正では、歯を抜歯するケースがよくあります。歯を抜くのは怖い、イヤ、と思うかもしれません。歯列矯正では必ず抜歯が必要なのでしょうか。   なぜ抜歯をするのか 歯並びの乱れは、永久歯が正しい位置に並ばず、重なり合って生えていたり、おかしなところから歯が生えていたりと、本来生え揃っている……

  • 2019/04/18
    自分に合った矯正方法で、歯をきれいに整えませんか?
    歯並びの乱れや噛み合わせの異常を改善するための歯列矯正にはワイヤー矯正、マウスピース矯正、部分矯正など色々な種類があります。適応症例に対応できるものかどうかの他、ライフスタイルや目的に応じた治療法を選んで、歯並びをキレイに整えてみませんか? 歯列矯正の種類について 歯列矯正は、治療法によって適応できるものと難しいものがあります。中には希望する治療法では難しいケースもありますが、……

  • 2019/03/27
    不正咬合を改善して、コンプレックスを解消しませんか
    歯列矯正の目的は、ガタガタの歯並びを治すことだけではありません。不正咬合を改善し、正しい噛み合わせへ導くことが最大の目的です。今回は不正咬合の種類を中心にお話をいたします。 噛み合わせが悪いとどんな影響が起こるのか 上下の噛み合わせが合っていないと下顎にズレが生じ、顎関節症を引き起こしやすくなってしまいます。また上下の歯列や顎を繋いでいる左右の筋肉のバランスが悪くなり、その付け……

  • 2019/02/25
    ほとんどの症例に対応できるワイヤー矯正
    歯並びや噛み合わせを整える矯正治療には色々な種類があります。その中でも、最もオーソドックスな矯正治療であるワイヤー矯正は、ほとんどの症例に対し効果を発揮するのです。   様々な矯正治療法 大人になってから歯列矯正を希望する人は決して少なくありません。ネットやSNSの普及により、歯並びの悪さは虫歯や歯周病に繋がることがよく知られるようになったことが、成人の歯列矯正……

  • 2019/02/05
    前歯の汚れ、出っ歯が原因かもしれません
    前歯が茶色く汚れていると、笑顔も何となくぎこちなくなってしまうものです。特に接客業など人と接する職業に就いていると、常に相手の目線が気になってしまうでしょう。口元の中でも、前歯は特に目立つ部位であり、茶色く汚れているとどうしても目線がそこへいってしまうものです。その原因は、出っ歯にあるかもしれません。 出っ歯は歯にとって悪影響が多い 歯並びの悩みは色々ありますが、特に出っ歯が気……

  • 2019/01/05
    歯並びの悪さは虫歯や歯周病を引き起こしやすくなります
    歯並びがガタガタしていると、鏡に映る笑顔に自信を失くしてしまいがちです。歯並びの悪さは審美的な影響が最も大きいと考えがちですが、それ以外にも歯並びの悪さは、お口の健康に深刻なダメージを与えてしまう可能性があるのです。   歯並びが悪くなると、歯磨きがし辛くなる   歯列の整った歯は、見た目がきれいだけでなく、歯が健康であること、そして歯ぐきも引き……

  • 2018/12/20
    歯並びが悪い人こそ歯間ケアを
    歯並びが悪いデメリットのひとつに、虫歯や歯周病のリスクが高いことが挙げられます。虫歯や歯周病を引き起こす要因は、口腔内の不衛生によるプラークです。プラークは歯磨きが十分に行われていない場合に形成され、虫歯菌や歯周病菌が棲みついて酸や毒素を放出します。 プラークが溜まらないようにするためには、十分な歯磨きです。特に噛み合わせの面と比べると歯と歯の間は汚れが残りやすく、プラークが付きやす……

  • 2018/11/25
    部分矯正はどんな症状が治せるのでしょうか
    周りはそれほど気づかないかもしれませんが、ほんのちょっとの歯並びの問題がコンプレックスに感じる方も少なくありません。コンプレックスを抱えながらも「全部の歯に矯正装置を付けるのはちょっと・・・」と悩む方には部分矯正が適しています。では部分矯正ではどのような症状に適しているのでしょうか。     歯並びのお悩みの多くは「前歯」 歯並びや噛み合わせのト……

  • 2018/10/26
    マウスピース矯正のメリットについて
    歯並びはきれいにしたいけど、矯正装置が目立つのがイヤ!とお思いになる方も多いと思います。特に接客業や受付など、人前に出る機会が多い方は歯列矯正を望んでも、どうしても躊躇してしまうのではないでしょうか。 そんなお悩みの方におすすめしたいのが、取り外し式の透明なマウスピースを使ったマウスピース矯正「インビザライン」です。   インビザラインの特徴 インビザライ……